業種別

Oil and gas transactions review 2014 - Canada: From scarcity to abundance(2015年3月:英語)

本稿はカナダの石油・ガスセクターのM&Aの動向と実例を、資源別・サービス別(石油、天然ガス、液化天然ガス(LNG)、オイルサンド、中流部門、石油サービス)に解説したものです。カナダの石油・ガスセクターはかつての「リソース不足」モデルから、「リソース過剰」モデルへと構造転換が進んでおり、これにより、同セクターでは「コスト重視」、「グローバル化」、「イノベーション」の3つが加速するとみられます。

2014年の同セクターのM&Aの金額は422億米ドルに達し、2013年の140億米ドルから3倍強に増加しました。しかし、M&A完了案件は2013年の337件から2014年には281件に減少しています。これは、2014年年初以降、同セクターを取り巻く不透明感と、2014年10-12月期にかけての原油価格の大幅な下落に起因している可能性が大きいと言えます。

Global Corporate Divestment study
From scarcity to abundance
Oil and gas transactions review 2014 - Canada