業種別

メディア/エンターテイメント

スマートメディアの普及により、メディア・エンターティメント(ME)業界では、コンテンツ配信の方法が多様化しており、これまでの映画、出版、放送、ゲーム等のサブセクターの壁を越えてビジネスモデルを再構築することが求められています。私どもはME業界における経験と、EYのグローバルネットワークを駆使して、ME企業のさらなる成長をサポートいたします。

ナレッジ

コンテンツビジネスの会計実務 IFRS対応版

わが国では、メディア・コンテンツ業の会計について詳細なガイダンスが存在しないため、会計慣行上、多様な会計処理が認められているのが現状です。本書では、読者が理解しやすいようにQ&A形式により、わが国の多様な実務を整理した上で、それぞれについて論理的に考察するとともに、必要に応じて本来あるべき処理の検討を行っています。また、国際会計基準(IFRS)の導入に備え、各論点について、IFRSの適用によって、どのような影響が考えられるかについても検討しています。

Defining digital revenue in media and entertainment(2011年10月)

本冊子は広告、映画、テレビ、報道、ケーブルネットワーク、出版、音楽分野の新しいビジネスモデルに焦点を当て、メディア・エンターテインメント企業がデジタル収入について定義し、報告するにあたり、特に収益認識やセグメント報告などの会計上、財務報告上考慮すべき点を探ります。

Spotlight on Profitable Growth - Vol.IV (2011年8月)

本書は2007年から2011年(予測ベース)までのメディア&エンターテイメント(M&E)10セクターの現況とこれがEBITDAベースのマージンと成長率に与える影響についてまとめています。


新日本有限責任監査法人ウェブサイトの業種別IFRS解説では、メディア・エンターテインメント業に特有のIFRSに関する論点を解説したEYの刊行物をご紹介しています。