業種別

医療機関向け公益法人制度改革支援業務サービス

特例民法法人は平成25年11月までに移行申請を行わなければなりません。特に、特例民法法人である医療機関が公益認定を受けるには、公益目的事業の考え方や収支相償の計画策定について固有の検討事項があります。また、移行申請を契機としてこれまでの事業や組織の変更を検討されている法人もあります。

当監査法人では、これらの公益法人制度に関連した検討事項について、医療機関と公益法人それぞれに豊富な経験を有する専門家によるチームを組成し、効果的かつ効率的な支援業務を提供いたします。

詳しくは以下のPDF資料にてご覧いただけます。