業種別

病院経営改善プログラム策定支援サービス

医療機関を取り巻く環境が年々厳しさを増す中、医療機関には業務の効率化とシステム化を積極的に推進し、経営の効率化と患者様サービスの向上を図ることが求められています。また、2012年の診療報酬改定にみられるように、今後は"機能分化"と"連携"が重要なキーワードになってくることが予想されます。こうした経営環境の変化に対応し、良質な医療サービスを安定的に提供していくには、病院の目指すべき目標設定とその評価を明確にすることが重要です。

医療機関においては、多様な職種による多種多様なサービスが同時に進行しているため、業務の効率化や経営改善は容易ではありません。当法人では、民間医療機関、公的医療機関の経営改善や業務改善において豊富な経験を持った専門家がその地域の医療の特性を踏まえた、根本的な経営課題に対するオーダーメイドの改善策をご提案します。

詳しくは以下のPDF資料にてご覧いただけます。