業種別

二国間オフセット・クレジットメカニズム支援

国内市場が成熟化する中、海外への技術・製品の普及促進が日本企業にとって急務になりつつあります。また、国際貢献や地球環境問題への対応という観点からは、優れた環境関連技術・製品の新興国等への普及促進が求められています。このような普及促進を後押しする制度の一つとして、日本政府が積極的に推進する二国間オフセット・クレジットメカニズムがあります。当該制度は、日本政府と新興国政府との間で協定を締結し、日本の優れた技術や製品等の提供を行い、新興国における温室効果ガス排出削減への貢献分を日本の目標達成等に活用するという制度です。一部の国とは既に基本合意に至っていますが、一方で、それ以外の国におけるフィージビリティスタディ事業も経済産業省や環境省により推進されています。この二国間オフセット・クレジットメカニズム及び当該制度のフィージビリティスタディの積極的な活用により、新興国を中心とした海外ビジネス促進と国際貢献との両立を図ることができます。

(サービスの流れ)

二国間オフセット・クレジットメカニズムフィージビリティスタディ支援

二国間オフセット・クレジットメカニズム適用・運用支援


  • 二国間オフセット・クレジットメカニズムフィージビリティスタディ支援
    経済産業省や環境省が公募する二国間オフセット・クレジットメカニズムフィージビリティスタディ事業に関する提案資料の作成及び採択後のフィージビリティスタディ事業をおお客様のニーズに応じて支援します。
  • 二国間オフセット・クレジットメカニズム適用・運用支援
    当該制度の運用が開始される国におけるプロジェクトの場合、お客様のニーズに応じて、プロジェクトの設計、事業性評価やファイナンスの検討、排出削減量の定量化、プロジェクト設計書の作成等を支援します。