英国のEU離脱(Brexit)

英国のEU離脱(Brexit)

Brexit:変化への対応

(クリックして拡大)

英国のEU離脱(Brexit)という決断は、英国・EU諸国にとって極めて重大な政治的決断であり、既存ビジネスに大きな影響をもたらします。また、離脱交渉の行く末は不確実な要素が多く、金融市場のボラティリティ、関税等の貿易、各種規制や法律など、ビジネスを取り巻く環境は不確実性を増しています。欧州に進出している日系企業は、今後2~3年の間は、非常に先行きが見通しにくい外部環境の中でビジネスを行っていかなければなりません。企業には、複数のシナリオを想定しながら、EU離脱が事業経営に与える影響とリスクを特定し、必要な対応策を準備・実行していくことが求められています。

EY Japanは、こうした課題を抱える日系企業に対し、Brexitに関する情報をタイムリーに発信するとともに、事業継続計画の策定、事業・組織再編、会計・財務、税務、法務、人事などを総合的に支援します。

Brexit に関する個別相談はこちらから
TEL. 03 3503 1593(担当:木村)
E-mail: brexit@jp.ey.com

トピックス

サービス紹介

変化への対応

Brexit: 変化への対応 EUからの離脱という英国の決断は、英国及びEUの市場に前例のない変化をもたらすでしょう。
企業は、新たな政治的取り決めが確立されていくなかで生じる不確実性に対処しながら、顧客にサービスを提供し、従業員を支え、成長していかなければなりません。

企業は、政治、法律、規制面での不確実性を含めて、外部要因と内部要因の両方について考慮する必要があります。



プロフェッショナル紹介

チームリーダー

Andrew Cowell エグゼクティブディレクター

規制

Gary Stanton エグゼクティブディレクター

税務

Joachim Stobbs パートナー
大平 洋一 パートナー

アドバイザリー

岩本 昌悟 パートナー

法務

大川 淳子 エグゼクティブディレクター